チークのカップボード

北欧×日本

上は奥行きが浅いのでグラスやカップなどを飾り、下にはお皿やお鍋などを、引き出しにはフォークやスプーン、箸置きなど細々したものを収納してもいいと思います。北欧デザインの棚は上部はオープンのものが多い印象ですが、これはガラス戸のため中にホコリが入りません。素材本来の豊かな表情と、使用するほどに出てくる深い味わいをお楽しみください。
存在感がありますが、高さは低めなので圧迫感はさほど感じないかと思います。

チークのカップボード
Lapua cabinet 117

日本の暮らしに馴染みやすい北欧の家具をイメージした国産のカップボードです。上のガラス戸内をディスプレイスペース、下の引出しと引き戸内を収納スペースとして、見た目以上に機能的にお使いいただけます。やや小ぶりなので一人暮らしの方でしたら、リビングで本棚と兼ねてもいいかと思います。このボードひとつでお部屋の雰囲気がずいぶんと変わります。

素材 チーク
サイズ W1170 × D390 × H1395 mm
生産国 日本
その他 棚板4枚付き
(可動式/ガラス戸内2枚、引き戸内2枚)
  • 搬入設置無料
  • 工場(メーカー)直送
  • 天然木
  • オイル仕上げ

*天然木のため木の表情(木目や色,節)がひとつずつ異なります
*品切れの際には、お届けまでにお待たせしてしまう場合がございます。お急ぎの方は、事前にご確認ください。
*北海道、離島へのお届けは別途送料がかかります

この商品についてのお問い合わせ

248,000(税込267,840円)


次の画面で必ず数量を入力してください。

ページの先頭へ戻る